ビタミンC誘導体とは

ビタミンC誘導体には大別して、3つの種類があり、特徴別に、水溶性、脂溶性、そして両方を併せ持った新型(進化型)に分かれます。

ビタミンC誘導体

水溶性ビタミンC誘導体
即効性があり、表皮に対しての効果はてきめんなのですが、敏感肌、乾燥肌、そして炎症後のお肌には、少し刺激が強すぎる場合があります。
脂溶性ビタミンC誘導体
こちらは浸透力が特徴になり、刺激も強くなく、お肌の弱い方などにも最適といえますね。
新型(進化型)ビタミンC誘導体
水溶性、脂溶性の長所をあわせもっており、まさに最強と言っても過言ではないでしょうか。
水溶性ビタミンC誘導体と比べて、その浸透力は100~125倍となっているようです。

このように、ビタミンC誘導体にも色々な種類がありますが、進化型ビタミンC誘導体とよばれるAPPS(アプレシエ)を使った化粧水や美容液が、「浸透力」「肌への刺激が少ない」といった点から考えても、まずは第一の選択肢になりますね。

でも、いきなりそんな成分の入った化粧品を使うのにはためらいがあるな・・と思うのであれば、まずはトライアルの用意されている化粧品を探してみるといいでしょう。

そんな希望に答えてくれる化粧品の一つに、フラセラというAPPS配合のトライアル化粧品があります。

まずは「自分の肌でまず確かめてみたい」という方には、ピッタリですね。

+++ まずは自分の肌でビタミンC誘導体の効果を試したい人に +++
【送料無料トライアル1,480円】美容皮膚科専門ドクター開発化粧品「フラセラ」

ビタミンC誘導体の効果

新型ビタミンC誘導体(APPS)の効果としては幾つかありますが、その主だったものとして、美白効果、活性酵素の除去、コラーゲン生成の促進作用、保湿作用などがあります。

APPSの効果

新型ビタミンC誘導体(APPS)の美白効果で、ニキビ跡やシミなどの色素沈着を改善し、活性酵素除去作用により、シミ、しわ、ニキビの原因を取り除き、コラーゲン生成が促進されることで、肌にハリと弾力を与え、保湿作用によりお肌の乾燥を防ぎます。

まさに一石二鳥といったところですね。

このようなビタミンC誘導体の効果を持つ化粧品(化粧水、美容液など)を使った口コミなどが各所で報告されていますが、基礎化粧品として使うことで、シミやニキビ肌、そして乾燥肌なんかにも改善の効果が現れているようです。

ビタミンC誘導体を配合している化粧品などの、多岐にわたる効果を考えると、今すぐにでも使いたくなってきますね。

ビタミンC誘導体の化粧品・美容液の選び方

新型ビタミンC誘導体(APPS)の化粧品や、美容液が各社から出ていますが、選定するさいに気を付けなければいけないのは、やはりその配合率でしょう。

ビタミンC誘導体配合化粧品

あまり安い商品を選ぶと、ビタミンC誘導体(APPS)の配合率が低いといった可能性があります。

安かろう悪かろうではないのですが、ビタミンC誘導体(APPS)は高価なため、必然的にその化粧水や美容液の値段に反映されてしまいます。

ですので、選ぶ際にはその配合率にも気を使ってみてください。

先にもご紹介した「フラセラ」は、皮膚科ドクターが開発にたずさわり、肌トラブルに悩む方のことを考えた配合のドクターズコスメでもあります。

自分の肌にも使えるかどうか、試してみる価値は十分にあるでしょう。

+++ 美肌実感!プレミアムトライアル +++
フラセラのトライアルセット
美容関連情報