チョコレートとワインのおいしい味わい方

小田急百貨の新宿店では、チョコレートとワインのおいしい味わい方を本館10Fの「神戸珈琲物語」で行なわれていました。この催しは、フランスからは一流ショコラティエのブロカール氏を招きいれ、そして、日本初の女性ソムリエでもある野田宏子氏も参戦する形で、チョコレートとワインの大人の楽しみ方を講義していました。そもそも、ワインとチョコレートってあうんだろうか?そんな疑問もこの講義を聴いたからなら納得できたんじゃないでしょうか。
野田宏子さんは、大学卒業後にホテルセンチュリーハイアットへ入社。そして、85年に日本で女性初となるソムリエ資格を取得しました。その後、イタリア政府貿易振興会主催イタリアワインソムリエ技術コンクールで優勝するなど目覚しい活躍を遂げています。そこから、浅草ビューホテルシェフソムリエ、ホテル西洋銀座ソムリエ、田崎真也シェフソムリエのアシスタントソムリエなどを経て、ホテルマンハッタンシェフソムリエを務め、現在は浦安ブライトンホテルのシェフソムリエに就任しています。チョコレートとワインのいっけん会わなさそうな組み合わせも、一流のソムリエによって見事にマッチすることができるんですね。味の組み合わせって大切ですね。実際に口にすると分かりますが、ワインとチョコレートって結構思っているよりも相性がいいんです。チョコレートを含んだ後、そのチョコレートの余韻が残っている口の中に一口のワインがそそがれると、これが絶妙の味わいを生み出すんですね。

チョコレートとワインは合うのか?

チョコレートとワインがあうのかどうかは、毎年バレンタインデーの時期になると小田急百貨などでも催されるバレンタインフェアなどを見ても分かりますが、実は結構、チョコレートとワインのセットなんてものも用意されているんですね。チョコレートってかなり濃厚な味がしますから、それなら辛口のワインが合いそうなものなんですが、実は、逆にチョコレートより甘みのあるワインなんかがあったりするんですね。甘口ワインというと思い出すのが、やはり「アイスワイン」ではないでしょうか。このアイスワインはかなり高級なワインですが、その甘さときたら本当に驚くほどです。貴腐ワインなどもそうですが、アイスワインは貴腐ワインほどは濃厚な感じではありません。さっぱりとしたといったらいいでしょうか、その軽い感じの甘さがチョコレートに絶妙に合うわけなんですね。チョコレートに合うワインとしての一押しは「アイスワイン」です。

>> とろけるおいしさがたまらない!新食感のチョコレートムース

生活関連情報