フケの原因となるカビ

フケは悩みの種ですよね、そもそもフケ自体は頭皮の角質細胞が古くなり、新陳代謝により剥がれ落ちたものです。

冬場に乾燥すると、よくフケが出ると言われる方もいますが、このフケの正体でもある角質細胞は年中、常に発生しているものです。

また、たいていの場合、頭皮の乾燥でなく、皮脂の過剰分泌がフケの原因となっているようです。

では、そのフケの原因となるのが、カビ(真菌)だとはいったいどういうことなんでしょう?

フケには癜風菌(でんぷうきん)というカビの一種が大きく関わっています。

しかし、このカビ(真菌)自体は健常なかたの頭皮にもいますので、これ自体がフケの原因ということではありませんが、この真菌が増殖してしまうとフケの原因となってしまうのです。

フケの原因菌は皮脂がお好き

フケの原因となるカビは、皮脂を栄養源として生きています。ですから、過剰な皮脂はフケの原因菌を増殖させるもとなのです。

思春期にあたる人や、もともと皮脂が多いなど個人的なフケの原因もありますが、ストレスや偏った食事、寝不足などにより、皮脂が過剰に分泌されることでフケの原因となっていることもあります。

過剰に皮脂が分泌されれば原因菌の栄養源が増えるわけですから、これがフケを発生される要因になるわけですね。

ですから、普段から体調管理には気を付けることがフケを予防することにもなりますし、つまりフケは一種の生活習慣病だとも言えますね。

また、市販されているフケ用シャンプーの中でも、抗真菌(カビ)成分でもあるミコナゾールやナイトレートが配合されているものなどは、個人差もありますが、フケ防止や予防に効果があるようです。

この頭皮の皮脂はまた、臭いの発生源でもあり、通常のシャンプーだけではなかなか落としにくいものでもあります。

臭いの原因となる、毛穴にこびりついた皮脂は、シャンプー前の頭皮クレンジングが、とても効果的だといえます。

その、頭皮クレンジングにより、しつこい皮脂汚れを取ってくれるのが、利尻頭皮クレンジングです。

利尻頭皮クレンジングは、気になる頭皮の臭いの原因をすっきりと取り除いてくれるのはもちろんですし、利尻昆布に含まれるフコダインが髪に潤いをあたえ、イキイキとした髪を育ててくれます。

フケ予防、臭い防止にシャンプー前の頭皮ケア

フケの原因には、乾性のもの脂性のものがありますが、どちらにしても頭皮が炎症を起こしかけていますから、シャンプーを選ぶ際には、頭皮用シャンプーを選ぶことをお勧めします。

フケ

また、シャンプー前の頭皮ケア(頭皮クレンジング)を行うことは、より一層の頭皮改善につながることになりますね。

最近よく耳にする、薄毛や脱毛用シャンプーなどが沢山ありますが、こういったシャンプーは、そもそも頭皮の環境を整えるための成分などが配合されていますから、何も薄毛の治療用ということでもありません。

フケでお困りの方は一度、薬局などで薬剤師さんに尋ね、自分に合ったフケ用としてのシャンプーを探してみるといいかもしれませんね。

フケや、頭皮の臭いを防ぐためには、シャンプー前のすすぎや、ぬるま湯を使用した洗髪などの方法も効果がありますが、週に2,3回程度でかまいませんので、頭皮クレンジングすることもオススメの方法です。

利尻頭皮クレンジングでは、フケの予防はもちろんですし、頭皮から発するあの嫌な臭いの原因をスッキリと落とすことができます。

利尻頭皮クレンジングを使用しだしてから、髪のベタツキ、頭皮の臭いが気にならなくなった、髪の抜け毛が減り、ハリとコシがでてきたと、口コミでも評価されています。

+++ 皮脂汚れを落とし、髪も健やかに +++
頭皮環境の改善ステップ!利尻頭皮クレンジング

フケの原因

美容関連情報