美肌水とは


天使の美肌水 しっとり

美肌水とは、医師である今井龍弥先生が、アトピー性皮膚炎の患者さん達のために考案したといわれているのが、そのはじまりだと言われています。今ではスキンケア用の化粧水としてそう呼ばれている事が多いですよね。その美肌水が紹介されていたのが「ゆびほか」という雑誌です。その美肌水なんですが、そのスキンケアのための成分はと言いますと、尿素、グリセリン、水でできています。美肌水の正式名称が、尿素グリセリン水溶液ということからも、その成分がわかりますね。これらスキンケアを行なうための成分は、一般的に手に入れれるものですので、今では多くの方たちが手作りで作っていたりします。自作でスキンケアができるので他の化粧水はいらないですね。その効果は抜群で、アトピーや、肌荒れ、にきびなどにはかなり効き目があるようです。なかには、美肌水を頭皮に使って、ハゲが改善されたという方もいるようです。スキンケア用の化粧水が簡単にそして安く手に入るのが美肌水の魅力でもありますね。

美肌水の作り方


天使の美肌水 さっぱり

美肌水は、その材料となるものは、薬局やホームセンターなどに売っていますので、手作りで作ることができます。このスキンケア用化粧水の材料ですが、尿素、グリセリンが必要となります。あと、できあがった化粧水を入れるための容器も準備しておきましょう。尿素はホームセンターで入手可能です。肥料用の尿素として販売されており、1kgで数百円となっています。次に、グリセリンですが、こちらは薬局で市販のものがあります。こちらも数百円で購入できます。
それではお手軽簡単スキンケア用化粧水=美肌水の作り方ですが、まず、尿素50g、グリセリン小さじ1杯、水200mlを準備します。容器に尿素と水を混ぜ合わせ、尿素が溶けましたら、グリセリンを加えて、さらに混ぜ合わせます。よく混ぜ合わされば、以上で美肌水の完成となります。
もの凄く簡単に化粧水ができあがりますね。しかも安くすみます。これでスキンケアしていけば、簡単に、安く、お肌を改善することができますね。注意点としてはその濃度ですね。人によって、そして部位によって、お肌に強い、弱いがありますから、化粧水としてスキンケア用に使用するために、適宜水で薄めたりして調整して下さい。

天使の美肌水


天使の美肌クリーム

手作りで化粧水が作れることはわかっていただけたと思いますが、それでもやっぱり面倒くさいとか、自分で作るのって不安だなと思われる方には、天使の美肌水という化粧水があります。この化粧水は通販などでもお求めできますのでこちらを使われてみてもよいでしょう。この天使の美肌水ですが、成分は、美肌水の作り方で書いたように、尿素、グリセリン、水のみです。お肌が敏感な赤ちゃん用のスキンケアに、そしてにきび、乾燥肌などでお困りの大人のかたまで、全身、そして顔に使用いただけます。この化粧水の成分は、尿素、グリセリン、水のみと言いましたように、防腐剤、香料、界面活性剤などはいっさい入っていません。ですから安心してスキンケアのできる化粧水となっています。

美肌水の効果

美容関連情報